一般常識問題

共通規格を採用することとしましたがカスタマイズが必要と言われました。あなたはどういった判断基準で回答しますか?

俺も模範解答は知らないけど、それは技術的に可能なのか、それを行うことで本当に良くなるのか、どのぐらい良くなるのか、予算・人員・資材はどれぐらい確保できるのか、品質は落ちないのか、納期は大丈夫なのか、費用対効果は大きいのか、そのカスタマイズはマストなのか。それぐらいは考えるべきかと思います。共通規格が世の中にどうして生まれたのか考えれば。後はそうだ、その共通規格の採用がそもそもふさわしいことなのか、他にもっと良い規格があったり採用しない方が良かったりしないか。それともっと上位の要求に不整合が出ないか。たとえば節制を訴える業界団体がコストダウンをうたって共通規格を採用したものの、一部の機能で理想を実現できないためにカスタマイズを行ったが、それにより業界団体の「節制」の理想を体現できなくなってしまったのであれば、それは本末転倒になるとかそういうの。

俺が思うに

本ってのは本人が書きたいものを書くべきです。面白くある必要などない。それは間違ってないと思います。俺が途中まで現在進行形で読んでいるものは、他と比べるとやはり面白くないのですが、それでいいと思うんです。でも面白いというのは俺の主観であって、他の面白い作品と同じ枠であるオススメ作品群に入ってるんですから、他の人にとっては面白いんでしょう。感性の違いだと思います。ただ俺が思うに他に読んできた作品の面白さに比べると、どうも面白さにおいて見劣りするんですよね。この話題は何回も書いてるし、もう書くのやめろよって感じではあるんですけど。何て言うのか、その事実を淡々を書いてあるんですよね。戦場における情報部が書いた記事みたいな。戦果報告みたいな感じというか。そりゃ戦場で色々とあるでしょうし、色々な新兵器にも出くわすでしょう。でもそれがどうしたの?って感じになるんですよね、俺は。だって科学じゃなくて、オレオレ科学の世界ですし、そりゃなんでもあるよねって思うというか。どうせ誰も死なずに勝つんでしょ?って感じで物凄く読み飛ばしたくなります。面白くするためには、その要因とか何とか人の絡みとか色々と含ませて厚みを持たせると思うんですが、そういうのが一切ないので単なる戦果なんですよね。でもそれを書きたかったってことだと思うんですよ。それを否定することなど有り得ないです。筆者にとっては大切なワンシーンなんだと思います。もしくは筆者が伝えたいことなんでしょう。読者は基本的には面白さを求めますし、作家とペアになる編集者も商業的な理由で面白さを求めますし、作家自身も商業的な理由や世の中に広く浸透させたいなどの思いがあるのであれば、作品の中に面白さを含ませることを利用するでしょうし、作家自身が世の中の人を楽しませたいと思っていれば、自然と面白いものを書くと思うんです。でも俺は面白かろうが面白くなかろうが書きたいことを書くって人も当然いると。それがこの作者なのだろうなと、しみじみと思ったといいますか。感性の違いだけかもですけどね。俺は一般的な感性から少しずれてるみたいなので。そうじゃないとオススメされてるのが不自然でしょうがないですし。組織票とか縁故なのかな。組織が絡んでたら、それこそ面白くするのは容易でしょうし縁故かなあ。

宅揚げ

家で揚げ物を作るのは一般的に忌避されますよね。洗い物が面倒。油が気体になって飛び散って部屋がテカテカする。油を捨てることになる。油を捨てずに使いまわすと不味いし健康にも良くない。油物はそもそも健康に良くない。衣をつけたり手間がかかる。温度管理とか面倒。色々とデメリットが大きくて。でも揚げ物は美味いものが多いです。だから揚げ物という料理のジャンルがあるのだと思っています。

油は健康に悪いというのは昔は良く言われてましたが、それは日本社会で一般的に使われている油が健康に良くない油だからだと思ってます。オリーブオイルは健康に悪いってことはないはず。それに油に熱を加えると更に健康に悪い成分に変わります。ですがオリーブオイルは熱による健康悪化度合いも少ない。なので健康などを考えればオリーブオイルなんですがオリーブオイルは高い。EPA が締結された筈ですが高い。なので潤沢には使えないです。

そこで思ったのがオリーブオイルを使いきるだけの揚げ物用の小さい鍋ですね。半径 3 cm ぐらいで深さ 3 cm ぐらいの極小の鍋ですよ。コンロに乗らないかもですが。そこはコンロに乗るように工夫すればいいと思うんですけど。底を広くして熱伝導させて中心部に集中させる感じで。そういうのがあれば使い切りで揚げ物を作れる気がしました。使い終わったオリーブオイルは飲むんです。オリーブオイルはそんな健康に悪いということはないということで。熱を加えてないオリーブオイルはむしろ健康に良いって言われてますからね。

というのがあったら良いかもという話です。

この連休中に civ4bts をやってましたが

俺がチャーチルで難易度皇帝をクリアできたのは運だけなのか、それとも家康じゃなければ容易なのか検証していました。はっきりとした結論は出ませんけど総合的に家康よりもチャーチルのが良い線に行ってると判断しました。運だけでなくチャーチルだったのが大きいと思います。もちろん運も大きいです。クリアできたのは結局は 1 度だけです。

有名なゲームなので多くの攻略サイトとかで言われてるゲームなので今更ここで何か言うこともないとは思うんですが、俺よりも詳しく書いてあるし。重要なのは運です。多くは初期位置で決まります。初期位置ってのはプレーヤーの初期位置も大きいですが敵プレーヤー(AI)の初期位置も大きいです。このゲームでは世界遺産とか世界で唯一の存在というものがいくつかあって、それが他プレーヤーとの差異を大きく生み出しますが、基本的に自分で建てるよりも他プレーヤーから奪った方が効率が遥かに良い。なので建てさせて奪うの論理が綺麗に決まり続ければ勝てます。でもこれは運で殆ど決まるんですよね。軍を疎かにして世界遺産に取り組んでいる敵プレーヤーが近くにいれば、それを奪って発展するチャンスがあるのですが、近くにいる敵プレーヤーが軍を強化するタイプだったらチャンスはゼロです。その時点で終っています。そういうゲームですね。難易度皇帝ですと大まかに考えてプレーヤーは 0.8 倍補正のハンデがついているので、それを覆すのは容易ではないです。

civ4bts のオートセーブオフは

ini ファイルの設定をすればしなくなります。ですがそれでも BC4000 の最初のファイルだけは初期マップ再構成で作りますので、リセマラするとフラッシュメモリが傷むのは変わらないと思います。なので auto ディレクトリのパーミッションを削除しました。そしたらエラーダイアログが出るようになりましたが書き込みを阻止することができました。